2010年03月27日

雑記帳 鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)

 鉄道ファンの「聖地」として知られる、さいたま市の鉄道博物館に4月24日、JR京浜東北線などを走る電車「E233系」の運転シミュレーターがお目見えする。同館が24日発表した。

 加速やブレーキを操作する「主幹制御器」や、メーターなどは、本物の車両と同じ。天候の変化や保安装置も反映されており、JR高崎線の車両から撮影した実写映像で運転士気分が味わえる。

 講師役の職員の指導でブレーキのかけ方など、理想的な運転を習得してもらう。開発会社の向谷実社長は「線路に入り運行を妨げる『撮り鉄』もいるが、ここで教育を受けてマナーを守るテツになって」。【西田真季子】

【関連ニュース】
蒸気機関車:ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行
最終列車:「北陸」「能登」に惜しむファン多数 上野
新幹線つばめ:新800系を陸送 鹿児島
新幹線:500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける
掘り出しニュース:ブルートレイン:6年ぶり、肥薩おれんじ鉄道の区間に「はやぶさ」走る

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
大阪中心部に親水ゾーン「僕も泳ぐ」橋下知事(読売新聞)
桜 大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)
<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
posted by モトスギ コウキチ at 22:50| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。